丹羽SODNiwana(ニワナ)

丹羽SODについて

 

投稿日:

丹羽SODの成分について

SODとはスーパーオキサイド・ディスムターゼの頭文字です。

wikipediaによると

細胞内に発生した活性酸素を分解する酵素である。

丹羽SODの正式名称は丹羽SOD様食品。丹羽靱負先生が開発したSODの様に働く食品という意味です。
「丹羽SODは一体何からできているのか?」というご質問をよくいただきます。
今回は丹羽SODの成分にスポットを当ててみたいと思います。

丹羽SODは何からできているのか?

丹羽SODの粉末

実は丹羽SODは無添加食品で原材料です。
天然由来の植物種子のみを使用しており、自然の素材が原料です。
大豆、糠(ぬか)、ハトムギ、小麦、ごま油、ゆず果汁、抹茶(レギュラーのみ)、杜仲茶、ごま、麹、胚芽といった自然由来から独自製法でビタミンC、ビタミンE、ビタミンB、カロチンなどの栄養成分を壊すことなく凝縮しています。合成保存料や合成着色料などの添加物は一切使用していません。

レギュラータイプの原材料

小麦、大豆、米ぬか、はとむぎ、小麦胚芽、ごま油、ゆず果汁、ごま、抹茶、杜仲茶、麹
そして抹茶を抜いて代わりに杜仲茶を配合したマイルドタイプがあります。

マイルドタイプの原材料

杜仲茶、小麦、大豆、米糠、ハト麦、小麦胚芽、ごま油、ゆず果汁、ごま、麹
大豆の成分が気になる方は、原材料から大豆をカットしたNEW SODがございます。

NEW SODの原材料

小麦、ハト麦、小麦胚芽、米糠、ごま油、ゆず果汁、ごま、抹茶、玄米、杜仲茶、麹(米を含む)
原材料の素材の成分については、各ページに詳しく記事があります。

大豆

大豆に関する記事はこちらから

小麦

小麦に関する記事はこちらから

米糠

米麹に関する記事はこちらから

特許製法の遠赤外線焙煎って?

遠赤外線

丹羽SODには様々な工程を経て製造されますが、決めてはなんといっても「遠赤外線焙煎」と呼ばれる焙煎方法です。この製法により自然素材の栄養素を壊すことなく低分子化することができます。さらに発酵、ごま油で油剤化。ピロ包装に詰めて出荷されます。

どこで製造されているの?

丹羽SODは高知県の土佐清水にある認定工場であるアンチオキシ酵学で製造され、エーパックニワで厳しい品質管理のもと箱詰めされています。近年、認定をうけていない製品が出回っているため、真贋を見極めるため「金の笠」をあしらったシールが貼られています。また本物のシールは以下の特徴があります。

丹羽SOD金の笠のシール

  • 管理番号は6桁 ※土佐清水で製造された証明の通し番号
  • シール左部分に絵や記号が記載されている ※左部分の表示は製品管理のため不定期で変更
  • 他の工場で製造された製品と比べ、原末の味や色、粒の大きさが違う場合がある

ROYAL358で取り扱っている丹羽SOD様食品ニワナ(Niwana)とSODロイヤルともに、正式な「金の笠」シールが貼られた正規品を取り扱っていますのでご安心ください。

 

料理をする女性毎日の食事の中にも色々な「なぜ」前のページ

ROYAL358のご案内次のページ丹羽靱負先生

ピックアップ記事

  1. 丹羽SODの成分について

関連記事

  1. 乳糖

    丹羽SODについて

    身体の中のすみずみで大活躍の乳糖!

    「3大栄養素」という言葉をご存じでしょうか。3大栄養素とは、炭水化物、…

  2. はと麦

    丹羽SODについて

    実はあの漢方薬!?はと麦の栄養や効能

    はと麦という食物の名前を聞いたことがあるでしょうか。健康茶の原料と…

  3. 丹羽SOD素材の大豆

    丹羽SODについて

    古くから日本人に親しまれてきた【大豆】のスーパーパワー

    日本人の食卓には古くから、豆腐、味噌、納豆などの大豆製品が数多く並んで…

  4. ごま

    丹羽SODについて

    優等生食品である胡麻の魅力とは

    昔から体によいと言われて多くの人に親しまれてきた食材のひとつに胡麻があ…

  5. 小麦

    丹羽SODについて

    人類最古の作物【小麦】の成分と【小麦胚芽】のパワー

    小麦と言えば、パンや麺、お菓子やケーキなど様々な食品の原料となる食材で…

  6. 米ぬか

    丹羽SODについて

    「米ぬか」の知られざる底力に注目!

    丹羽SODの原料にも使用されている「米ぬか」といえば、私たちが普段食べ…

最近の記事

  1. 50代女性
  2. ぽっこりお腹
  3. さつまいも
  4. 生薬を飲む
  5. ごま
PAGE TOP